2008年03月13日

JERO(ジェロ)のライバル? 坂本冬美

JERO(ジェロ)に対抗意識を燃やしてか、演歌歌手 坂本冬美さんが タワレコ(タワーレコード)渋谷店でイベントを行いました。

それも、ターワレコードの「ステージワン」です。
通常はロック系、ヒップホップ系アーティストらがイベントを開いているところです。
JERO(ジェロ)がHMVでデビューイベントを行っていて、ライバルのレコード店のタワーレコードが立ち上がったようです。

坂本冬美さんは 夜桜お七 で若い世代にも認知度が高く、特に女性に人気があることが今回のイベントを行うきっかけにもなっています。

坂本冬美さんは、新曲であり今年の勝負をかける曲「紀ノ川」をはじめ「夜桜お七」も披露して30分間のライブを行いました。
かなりの盛り上がりを見せたようです。

演歌ファンは音楽をダウンロードではなく、CDを買う客層も多いのでレコード店にとっては実は大事なお客様なのだそうです。

渋谷での相次いでの演歌のライブが行われるのはまさに初めてのことです。

JERO(ジェロ)は、もともと坂本冬美さんの大ファンなので、ライバルというよりは一緒に演歌を盛り上げていこうというところでしょうね。

ライバルの意識したのはレコード店 HMV と タワレコ です。

JERO(ジェロ)の登場によって演歌界が再び盛り上がる起爆剤になるのでしょうか。
JERO(ジェロ)の海雪 や 坂本冬美の夜桜お七など、カラオケで歌われる機会は確実に増えるでしょう。 
今年は演歌の当たり年になるのでしょうか。。
  


Posted by pao at 03:56Comments(0)演歌情報